topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







***** ぽちっとしていただけると励みになります♪ *****


ブログランキング・にほんブログ村へ

banner.gif


***** ご協力ありがとうございましたっ☆*^^* *****





日に日に。 - 2011.06.12 Sun

なかなかブログの更新ができなかったせいで、いろんな人に
ご心配をおかけしました。
一番凹んでた時期だったので、みなさんの励ましが本当に
うれしかったです。
ありがとうーーーーーT▽T


*****


母が入院して1週間。

金曜日には一般病棟に移り、ひとまず安心・・・といったところです。



大学病院に転院してからは、日に日に調子がよくなるのを
感じることができました。
顔色がよくなり、話ができて。

驚いたのは、普通に食事をしていたこと。
集中治療室なんてところにいたら、『食事をする』なんて当分ないだろうな
と思っていたからびっくりです。
・・・というか命に関わるほどだったのに?って感じでして。
流動食でもおかゆでもなく、ごくごく普通に食事でした。(笑)

心臓が弱ったせいで肺に空気が送られず、水がたまってヘンな咳が出ていましたが
これもほぼ解消。
まだまだ心臓の機能をこなせていないので、いろんな機械をいっぱいつけて
入院生活を送っていますが、自力で立ち上がって歩けるまでになりました。

「もうちょっとでポックリいけたのに」と聞いてて悔しいことを
言ったりもしますが、退院してからの思いを話してくれたりもするので
まぁいいかな・・・と。="=



実は、母は過去に大きな病気をしています。
当時もやはり「覚悟をしないといけないかもしれない」状態で
今回で2度目。
年齢も年齢だし、心不全なんて病名を聞いてますます頭の中が混乱して。
「この気持ち。ああ、あのときと一緒だな」なんて思いながら涙し、
「ダメだったよ・・・」と連絡があるのではと、電話のベルにおびえたりして。

短くもあり、長くもあった1週間。
今回のことでいろいろ考えさせられました。


当たり前だけど、親はいつまでも元気でいてくれる存在ではないんだなぁ
ということ。

何かあったときにすぐに駆けつけられて、毎日様子を見に行ける場所で
暮らせるって、けっこう大きな幸せなんだなぁということ。

「大丈夫、きっとよくなるよ」
「何かってときには言ってよね」
と言ってくれる友達の存在って、本当に元気づけられるなぁということ。

朝ご飯を食べて、家族を仕事や学校に送り出して、洗濯して掃除して。
「さぁ、何作ろうか」って考えて。
家族や友達と大笑いして。
そんなごくごく普通の生活が一番の幸せなんだなぁということ。


・・・えーと。="=;


なんだかグダグダ書いちゃいましたが、ここまで付き合ってくれて
ありがとう☆

やっと「自分の時間には自分のことをしよう」という気持ちに
なれました。^^
またがんばります♪





スポンサーサイト







***** ぽちっとしていただけると励みになります♪ *****


ブログランキング・にほんブログ村へ

banner.gif


***** ご協力ありがとうございましたっ☆*^^* *****





● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

再開。 «  | BLOG TOP |  » 思うこと。

Facebook

カテゴリー

記事一覧

一覧を見る♪

最近のコメント

Instagram。

*****

Orange Pekoe
Orange Pekoe



ジオターゲティング

FC2カウンター

*****

LINK

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。